雑記12/20

年末が近づき、明日こそ明日こそと思いながら布団の前後左右はゴミの海のままで、気付くと今年もあと10日強になってしまった。ブログのアクセス数が4800を少し越えたところなので、あと2、3更新して年内に5000を目指したいところ。アクセス数が目的ではないけど、なんとなくの目安っていうか、ちょっと嬉しいので。キリ番踏んだ方はコメントよろしくお願いします(^-^)とは言わないけど来年も見に来てください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


新黒沢最強伝説

ようやく決闘が始まろうというところ。テンポは無印よりも悪くなったけれどやはり決闘に望むところの精神性というか、その辺りは変わらず良いなあと思う。恋ノ助のキャラが立っているから、双方に感情移入しちゃうな。


ブルージャイアン

バンド結成からどう転がっていくのかとても楽しみ。JASSの時の展開のコピペにならないといいな。ああいうのはやり切れなくなるので。


浦沢直樹の新連載

ちょっと1週見逃してしまったみたいで萎えてる。まだまだ全貌が掴めないけどどんな話になるんでしょ。


彼岸島

1週どころか一月見逃しても余裕。後から人が指摘してるのを見ると笑けたりするけど普通にバーッと読む分には違和感なくドキドキしたりするよね。しなかったりもするけど。


奥浩哉の新連載

設定がエロい。1話から落とし方が今後の良さを予期させる。エロい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


カセットをいくつか購入した。ラジカセを用意できていなかったので明日の朝ハードオフに見に行くつもりだ。カセットを触ったのって小学生の放送委員で、昼飯の時の校内放送で流す昔話のカセット以来だけど、ケースの感じとか、手に収まるサイズとか、熱いライナーノーツとか、すごい良いメディアだなあと思いました。ラジカセは聞ければなんでもいいかなと思っている。ギターもそうだけど最近はノイズレスとか高音質とかあんまり興味なくて、本質はそこじゃないっていうか。ライブだってスピーカーの前で何がなんだかわかんなくてもいいなって思ったりするわけで、パリッとした電気的機械的に音が区画分けされて入ってるのじゃなくてバンドの空気感とかそういうのの方が大事だから。ローファイの良さはそこにあると思います。精神性からくる先入観もあるけどね。ちゃっちい、ダサい水色のラジカセで尾崎豊とかピストルズとかミスチルとかサザン聞いたり、踏んだら千切れそうなシールドと3000円の中華エフェクター繋いでギャーンって初めてギターを歪ませた時みたいなの、絶対忘れたくないな。あれが俺の水色革命だったのか。あ、上手いこと言えたからこれで記事1本にすれば良かった……。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


久々に電車に乗った。車に乗るようになってからはあまり無くなってしまったことを(それ以前は何気なくしていたことを)存分に楽しんだ。ぼんやりと車窓を眺めて、あんまり外が真っ白で眩しいと思ったこと。足元の暖房で指先を温めながら古本を読み耽り、少し眠くなったこと。夜、復路の電車で終点に近づくにつれ、ひとりまたひとりと降りていくのを見ながら寂しさや不安を感じたこと。

当たり前だったこと、忘れていること、改めてそれをした時、今まで自分はどんなことを考えていたのか。とりとめなくても構わない、ただなんとなくそれについて考えてみることは心地よいような、その上また新しい視点や言葉を見つけたり。新しいことをするのはもちろん大切だけれど、なんとなく昔の自分を考えることはある種新しいことでもあったり、するかもしれませんね。


https://youtu.be/wsiZcA39K9c