それぞれの悪夢

バイトが0時からの時、大体9時くらいから憂鬱になり始めるんですが今日は3時からだということにさっき気付いたので、ブログを書いています。今日バイト入れたのは完全に間違えた。ライブの次の日だから身体がバッキバキです。

昨日のセトリ

1.psycho smoke

2.nuggets

3.スローモーションで

4.ゆらぐ

5.白昼夢

6.空中歩行

7.パーティーは続く


外でやると気持ちいいですね。LEDが見えないのだけ嫌ですが、JC+ツインリバーブ(あげもりさんいつも貸してくれてありがとうございます)でガツンとやりました。見てくれた人たちありがとう。軽音の人もパラパラ残ってくれてて嬉しかったです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



悪夢と聞いてどんなものを思い浮かべますか?殺される夢とか、高い所から落ちる夢とか、溺れる夢とか、そういったものを想像するんじゃないでしょうか。でも悪夢ってもっと日常に潜むちょっと嫌なこと的なニュアンスのものもあって、起きた時にこんなんでうなされてたんかいって少し面白くなったりします。いくつか最近見た悪夢を紹介します。



・弦が切れる・音が出なくなる夢


これはよく見ます。しょっちゅう弦を切るし、明日切れたらやばいなあと不安になることもあるのでそういう気持ちが夢に現れるんだと思います。ギタリストなら見たことあるかもしれないすね。



・携帯を見ていたら充電が満タンから急に半分になる夢


すごく現代的ですね。充電が切れることへの不安、並びにバッテリーが弱ることへの不安が現れています。



・タオルが8枚くらい水浸しになってしまう夢


ものぐさな人ならわかると思うんですが、僕は洗濯物を溜め込んでいるからパンツ・タオル・靴下という毎日絶対必要なもののいずれかが無くなったら洗濯機を回します。せっかく1週間使える分のタオルを洗ったのにそれが水の泡になってしまうという、悲しい夢です。



覚えてるのはこんな所ですが、もっとしょうもない悪夢を見ている人がいたら教えてください。