みんなは速攻で飽きたけど俺はまだポケモンやってる

f:id:smokinLily:20170720230914j:plain

まだポケモンやってます。シーズン1からコツコツやって先日終わったシーズン4でついにレート1700まで来ました。(動画とかしか観ない人は1700雑魚って思うかもしれないけど全体の上位10%くらいではあるんだよ!!)

レート変遷は1448→1507→1578→1709って感じで上げてきてるんで今シーズンは1800行けたらいいかなーと思ってます。画像のパーティからテテフをレヒレ(水Z)に変えたやつで50戦くらいやってとりあえず1600くらいまで来れました。ヒートロトム入れてから1600の壁が無くなった感じあります。HCぶっぱ眼鏡ヒートロトムは繰り出し性能もそこそこあるし環境にまあまあいるヒートロトムに役割ないポケモンに繰り出せば交代先にオバヒぶち込んでサイクル破壊もできるので爽快感あるし下手くそでも使いやすいです。ただ電気枠だけど水枠に強く出れないのが問題で、初手に出てきやすいアシレーヌ(今はほぼ襷いなくてZっぽい)は10万でワンパンできるのでいいんですが(アシレも耐久に自信あるのかほぼ突っ張ってくる)、レヒレ(ついでにゲッコウガ)がドチャクソ重い。ゲッコウガ抜いてジャローダあたり入れたら今度は何が重くなるんでしょう。今環境にクソ多いギャラバシャを1匹でみてるレヒレの負担が倍増しそうで迷ってます。催眠対策薄いからコケコあたりでもいいかな。テンプレ以外で面白いコケコの型あったら教えてください。ブレバZやってみたかったのに最初に誤って捕獲した陽気コケコどっかいったの悲しい…………

積み本②③ 他 雑記

wifiが初期化されたけどユーザ名とパスワードを書いてあるプロバイダからの手紙を見つけられないので通信制限になってしまいました。ので本を読んだり録画したテレビを見ています。ガキ使、水曜日のダウンタウンとんねるずのみなさんの〜、クレイジージャーニー、ダーウィンが来たを毎週録画しています。オススメの番組があれば教えてください。

また買うだけ買って積んでいた本を2冊読みました。でもGWにブックオフで本が安くなっていたのでまた5冊ほど買いました。車という能動的移動手段を手に入れてから本が溜まり始めたので、意識的に時間作らないと駄目ですね。通信制限なのでアマゾンのリンク貼れない………
②恋は底力/中島らも(集英社文庫)
"恋"というこの世で最もたちの悪い病気に関するエッセイです。基本的にやれなにがしがエロいとか、やれセックスがどうだという気の抜けた感じの文章が続きますが、ホロっとさせられるような話が節々にあるのがニクいです。老いぼれポルノの話が好きです。
漫画はだいぶ前に読んでましたがやっと原作を読み始めました。やはり漫画よりもザクザクと、言ってしまえばくだらないところまで掘り下げて書いてあることと、より現実的な雰囲気が漂っているところが良いなと思いました。漫画は結構夢物語チックなチューニングがされちゃってますもんね。チョコは買いましたがパインはまだ買ってないです。どっかで見つけてこなきゃ……余談ですが水曜日のダウンタウン大槻ケンヂ出てたんですがボーっと流し見してたら誰かが大槻さ〜んって呼びかけるまで全然気付きませんでした。また奇怪な髪の色だなあと思いました。

なんだかんだいってストラトが欲しいなあと最近思います。クリーム寄りの白ボディにピックガードも白いやつ。ストラトって上手い人が持つと様になるなあというイメージです。(スタンダードギターだからアイドルやら女優が当て振りで持たされたりするけども、あれは違和感が凄いですね。)なので、似合うか不安ですが、結局自分が一番出したい音ってストラトなんじゃねえの?!と最近思うのです。フロントの甘さとミッドが前に出るカチッとした音、みたいな。ちゃんとしたものを弾いたことがないのでイメージですが。昔のフェンジャパとかで見つけられたらすごく良いんですが、結構するんですかね。

今週の火曜はライブでした。セトリはこんな感じでした。↓
1.Rebel Without a Cause
(好きな本紹介)
2.人間のバラード(筋肉少女帯カバー)
3.いいんだぜ(中島らもカバー)
(好きな映画を語る)
4.EVIL CAR(ゆらゆら帝国カバー)
5.untitled
5曲しかやってないのに35分も経っていました。喋り過ぎましたが、普通好きなものについて話すのって双方向での議論になるけども、一方的に紹介するのは難しいけど新鮮で楽しかったです。という話を細川くんにしたらお前(の会話)はいつも一方通行だろ、と言われました。そうなんですか?
ホストの島貫さんの演奏、久々に拝見しましたがとても素敵でした!僕の映画紹介に合わせて、ブランキー小さな恋のメロディをやっていただきまして、次ブランキー特集をやる時は是非呼んでくださいというお話をしました。

今週土曜はバンドでライブでございます。仙台シャングリラというところでやります。新しい場所で、対バンさん企画者さん含め面識のある人がいないというのは非常に久しぶりで、ドキドキも多いですがワクワクします。まあワッとやります。せっかくのナイトイベントで酒が飲めないのは残念ですが、楽しみます。


自慢のスカーフゲッコウガをウツロイドに替えたらレート300上がった

f:id:smokinLily:20170506003401g:plain

ゲッコウガ@こだわりスカーフ

無邪気(S↑D↓)AS252

ダストシュート/冷凍ビーム/岩石封じ/悪の波動

ゲッコウガはS122の冷Bを覚えるポケモンだから氷4倍の厨ポケに役割が持てるが、Sインフレ環境の今、122という数値は半端なものになってしまっている。しかし、スカーフを巻きさえすればよくスカーフを巻くカプテテフ、ガブリアスといったトップメタのポケモンの上を確実に取り、確1にすることができる。実際にはガブリアスは襷を持っているパターンも多いため、半端な耐久のゲッコウガは返しの攻撃で飛ばされてしまうパターンも多いため、明確に役割を持てるとは言い難い。パーティ内で現在環境トップに君臨するリザードンへの対策が甘かったこともあり、けたぐりを岩石封じに変更してからはゲッコウガの主な役割はダストシュートと岩石封じでテテフ、リザードンを掃除することだった。しかし、ある時気付いたのは「これウツロイド(毒/岩タイプです)で良くね?!」ということである。まず第一にゲッコウガが採用しているダストシュートは命中が不安定な技で、外せば返しの攻撃で容易に落とされてしまう。次にゲッコウガというポケモンは変幻自在という特性で火力を底上げすることはできるものの元々の火力が高いポケモンではなく、火力UPアイテムを持っていない状況では、等倍で交代先のポケモンに負荷をかけるといったことができない。これらの問題点をウツロイドは解消できるのだった。ウツロイドのSは103で、役割対象のテテフS95、リザードンS100を上回っている。一つ欲を言うと毒タイプが呼びやすい鋼タイプへの遂行技として火炎放射が欲しかったが……(めざパはS103という数字に踊らされて氷にしてしまっていた……(めざ氷ではガブリアスを確1にできない!))しかし、ただ一つだけ問題があるとするとゲッコウガのダストシュート(命中80)ではテテフを確1にできるけどウツロイドヘドロウェーブ(命中100)は90%の乱数でしか1発で落とせないという点である。命中を取るか、確定で落とせるかどうかをとるか、どちらが得なのかはちょっと計算の仕方がわからないけど、人生のようじゃないですか?

f:id:smokinLily:20170506010057j:plain

ウツロイド@こだわりスカーフ

臆病CS252

ヘドロウェーブ/パワージェム/10万ボルト/めざ氷(特に使わないのでステロにしようか迷い中)




買ったけど読んでない本全部読む①頭の中がカユいんだ(中島らも)

頭の中がカユいんだ (集英社文庫 (な23-21))

頭の中がカユいんだ (集英社文庫 (な23-21))


買ったはいいものの生活に忙殺されて本棚の肥やしになってしまっている本を全部読みます。まず1冊目は中島らもの処女作、「頭の中がカユいんだ」から。

内容としては会社員時代の中島らもにスポットを当てたエッセイ集なんだけれど、これまでに数冊読んだエッセイとは少し違った印象を受けた。パッと読んで目に付くのはラリって書いたんだろうな〜という感情のほとばしりだけど、それよりも語られるエピソードに"どろり"としたものを感じた。もちろんか他の「頭の中が〜」以降のエッセイにも自らの間抜けさを滑稽に描いた話はあるが、この本の中の話はそれ以降にはない若さというか、青臭さ、もっと端的に言うと童貞臭さが見受けられ、それまで理解していなかったナマの中島らもについて触れたように思った。

特に好きな話が4章「クェ・ジュ島の夜、聖路加病院の朝」だ。叔父の会社に勤める中島らもは得意先の部長とその友人と、南の島へ接待旅行に出かける。この島は所謂「女護が島」(女しかいない島、ここでは売春の盛んな島の意)で、はしゃぐ同行人たちとは裏腹、童貞ではあるが、貧しいよその国で金にものを言わせて女を抱くような真似はしたくないと考えるらもはあまり乗り気ではなかった。しかし、割り当てられた女性はかつての想い人にそっくりで、前述のような正義感はいつの間にやら消えてしまっていた。打ち解けた二人はナイトクラブで、浜辺で、そしてホテルで甘美な時間を過ごす。しかしそんな夢のような時間を成り立たせるのは「お金」であって、別れの朝、お金を渡す段になって豹変した彼女に土産を買う金まで毟り取られてしまう。夢のような時間は当然のように終わり、日本に持って帰って来たのは淋病だけ、というオチで終わる。

文庫化によせてのあとがきにこんな一節がある。


__________この本は、当時東京の月島に借りていたワンルーム・マンションの中で、実質的には四、五日で書かれたものだ。(中略)

その異常な速さの推進力となったのは、アルコールと睡眠薬だった。この本は、つまりラリりながら書かれたものだ。したがって、世界そのものによく似ている。つまり、美しくて醜く、頭の中の痒みのように永遠にそれを掻くことができない。そんなところが、僕は好きなのだ。


美しくて醜い、甘酸っぱいけどほろ苦い、世界そのもののようにありふれた話だよな、と思った。悲しいけれどじんわり広がる読後感が心地よかった。

この話以外にも美しくて醜い話が詰まってるよい本でした。よろしければ是非。




キングコング:骸骨島の巨神 感想(ネタバレなし)

ほんほんほん…ウワーーーーーーッ!!!

ほえ~~~~~ふ~~ん…あーーーーーーーーーーーーーッッ!!!!!!!!!!!!!ウオーーーーーーーーーー!!!!!!!

ヒ~~~ヒェ~~~~~~~~~

 

 

ウォーーーーーーーー!!!!!!!!!!!ウォーーーーーーーー!!!!!!!!!!!ウアーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ハァ

 

 

ほ~うほうほうほうほう???????????????ンフフ…ンフフ………………………

 

という感じでメチャクチャ面白かったので観た方が良いです。

ファズとの出会い/Myファズ/誰かナインボルトのファズ買って

ファズとの出会い

 

3年前の秋、私はファズというエフェクターに出会いました。LITTLE BIG MUFFを先輩から借りたことがきっかけで、自分も欲しいなあと思ったのでした。

f:id:smokinLily:20170413230051j:plain

当時は音作りの「お」の字もわからぬ18才、バッキング用に借りたからこもらせ気味に使っただろうし。どこに魅力を感じたか全く思い出せない、見た目と名前かもしれません。ともかくなんとな〜く気に入ってネットで購入しました。

数日後、待望のMyビッグマフが手元に届くなり意気揚々と練習室へと向かいました。

とりあえずフルテンにすればええんやろ?!とフルテンのビッグマフを踏んでみるとギョーーーーーン!!!!と物凄いハウリング、なんだよこれハウりまくりやん!とボリュームを絞るとボソッボソッと抜けない音。もう全く訳がわかりませんでした。いざライブで使ってもある時は音がデカすぎる、ある時はこもりすぎるといった感じで、バッキングギターが「買ったから」という理由で使うにはあまりに相性の悪いエフェクターでした。大きい音を出してもいいコピバンの時も、ほとんど使いこなせていなかったと思いますが……。

ファズの使い方が分かりはじめたのはギターソロを弾くようになって、ブースターを活かすための音作りが出来るようになった後でした。ちゃんとブーストする幅を与えてあげれば歪みの後ろからでも爆音になるんや〜と気付いてからはライブでもいい音が出せるようになり、あの音カッコいいからもっと使えばいいのに!などと声をかけていただくこともありました。当時の僕にはまだ理性があったので「あれはライブで一回だけ出すからカッコいいんだよなあ」などと思い、ある1曲のギターソロのみでしかファズを使うことはありませんでした。

ところで、ちょっとこのライブ映像を見てみてください。3:50~あたりから特に見てください。


ゆらゆら帝国 [ ソフトに死んでいる ] [LIVE]

 

すごくカッコいいですよね。僕もこれを見てからすっかり頭がおかしくなって毎曲ファズを踏まないと死ぬ病気にかかってしまいました。でも楽しいので幸せです。

 

Myファズ

持っているファズを紹介します。

①エレハモ LITTLE BIG MUFF

f:id:smokinLily:20170413235306j:plain

初めて買ったファズですが現在ON時は普通に使用できるがオフにすると全く音が鳴らなくなるという奇病にかかり入院中です。帰って来たら何かしらに使いたいです。

②BALLS MKⅡ

f:id:smokinLily:20170413235626j:plain

かの名機TONEBENDER MKⅡのコピーです。ブリッとしたローが気持ちいい芯のある音が作れます。こいつでハウらない程度のリフを弾いたり、バッキングにもギリ使えるけどフルテンは結構爆音。

③エレハモ BIG MUFF Pi

f:id:smokinLily:20170414000011j:plain

通称オッπ。軽音の部室から借りているということになっているがほぼ私物化に成功している。MKⅡの後ろからvol10 tone7 sus10でブチ込んでやるととんでもない音が出る。現行のはずだけど他の現行の個体と弾き比べたところ桁違いに音量がデカかった。多分そろそろ怒られて没収されるのでこいつより凄いファズが欲しいところ。

 

誰かナインボルトのファズ買って

④NINEVOLT PEDALS FISHING IS AS FUN AS FUZZ

f:id:smokinLily:20170414000623j:plain

現状持て余してしまっているファズ。シビルウォー期ビッグマフのコピーで、ディストーションライクなファズ。MXRサイズかそれより気持ち小さいのでボードにも入れやすいでしょう!僕は少しローが足りない印象を受けてしまい、しまいっ放しになってしまっていますが、ジャンルによってはそれが好材料で使いやすいのではと思います。定価確か7000くらい?4500円くらいでいかがでしょうか……廃版になっているエフェクターなのでそれマニアの方もよろしくお願いします。

私と求音サークル

求音サークルの部長になり、早2年と2ヶ月が経ちます。求音サークルとは山形大学に所属し、ライブハウス等で活動するバンドが年に3〜4回集い、ライブをする会合のことです。今年に入り主要バンドの方々が就活に勤しみ、ずっと使っていた第二公園スタジオが無くなってしまい、ライブを開催できておらず非常に残念です。しかし!なんとか今年度中に一度は開催するべく、現在は水面下で日程を調整中です。そんな求音サークルの、僕が入学した以降のライブを振り返っていく忘備録的な記事になっております。

 

①2014-7-6(sun)

act:Valve fiction/smokin' planet/HelloWorld/Brain Control/イトウノブヤ/チャンドラグプタ

我らがスモーキンプラネットの初ライブがこの2014年度1発目の求音ですね。この時は先代の部長の哲平さんが企画でした。あまり憶えていないけどインストの曲を含む3曲をやっとこさ作ってライブに臨んだはずです。

 

②2014-10-4(sat)

act:Valve fiction/happy crackers/Brain Control/Fragments/smokin' planet/moca*/HelloWorld/Flying Dog Was Good/チャンドラグプタ

僕が初めて企画をしたのがこの時ですね。モリさんと米沢から山形に帰る電車の中で、哲平さんに相談しながら概要を考えたのを憶えています。軽音界隈からフラドやハピクラを呼んだりして、これがきっかけでわたるさんや井ノ川さんらと知り合えて本当に良かった。

 

③2014-12-13(sat)求音×Burroughs

act:smokin' planet/happy crackers/cat on the gorilla/HelloWorld/GT/Flying Dog Was Good/Valve fiction/Burroughs/チャンドラグプタ

ゲストとしてバルブやチャンドラとの繋がりからBurroughsさんを呼んでもらった回でした。cotgの初ライブや、GTことイトウノブヤの1人バンドも鮮烈で、打ち上げまで含めて良い日でした。

 

④2015-3-21(thu)雪融けロックGIG

act:smokin' planet/the room eleven/チャンドラグプタ/Cries and Whispers/Flying Dog Was Good/HelloWorld

バルブが活動休止中の求音でしたが、終演後に細川まいちさんしょっしょさんとトカゲをやりました。楽しかったすね。

f:id:smokinLily:20161208215006j:plain

チャンドラグプタの解散が決まったのもこの日でした。打ち上げは半分がしんみりムード、半分が荒浪に鼻からパスタを食わせていました。

 

⑤2015-5-31(sun)求音×Ancy

act:田村寛司(シーダランド)/cat on the gorilla/Ancy/the room eleven/smokin' planet/Flying Dog Was Good/Vital Club

cotg山口さんがドラムを務める仙台のAncyにゲストとして来てもらいました。今はライブしてないみたいだけど、ファンクやガレージを取り込んだカッコ良いバンドで、好きだったのでまた見てみたいです。音源もかっこいい。

f:id:smokinLily:20161208220204p:plain

そしてこの日のトリは結成ホヤホヤ求音には初登場のVital Club!!アツいライブをしてくれて、みんな打ち上げ前の松屋でも興奮が冷めない様子でした。

 

⑥2015-11-14(sat)求音×スクールフィクション

act:スクールフィクション/Valve fiction/happy crackers/Vital Club/Friend of a Friend/cat on the gorilla/シーダランド/the room eleven/smokin' planet

シーダランドが満を持して求音に初登場でした。そういえば僕達の学年の3バンドが共演したのはこの時が唯一なんですね。

ゲストは仙台からスクールフィクション!ライブでは爆音をかき鳴らし、打ち上げでも終電を逃した仙台在住の2人が明け方まで大活躍してくれました。投げ銭システムが導入され、センターマイクの手前あたりに鍋がセットされました。

f:id:smokinLily:20161208222249j:plain

 

⑦2016-3-12(sat)雪融けロックGIG

act:smokin' planet/シーダランド/Vital Club/Friend of a Friend/Valve fiction/チャンドラグプタ/山口貴史(O.A.)

f:id:smokinLily:20161208222353j:plain

チャンドラグプタが一夜限りの在庫一掃セールもとい復活を果たした日です。バルブとバイタルも入れて2つ上の代のこの3バンドはとても特別な存在で、その3バンドが同じステージ(フロアライブだけど)に立つことがとても嬉しかった。ライブ直前の心情をタンブラーに書いてました。↓

http://lilyama.tumblr.com/post/140895770823/

 

こうしてまとめてみると7回もやってたのか!という感じもするし7回しかやってないのか!という感じもします。一回一回楽しかったライブ(と打ち上げ)のことが思い出され、おセンチになりますが、やっぱり楽しめるしカッコ良いもんはやった方が良いに決まってるのでなるべく早く開催したいですね!!